FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルフ ~first Odyssey~

今回ご紹介させていただくのはkonoeがいつもお世話になっている、
「element floor」の 緑髪ガンナー fin様による「ラルフ ~first Odyssey~」というRPGゲーム(VX作品)の体験版です!

こちらはまだ体験版なのでまだ序盤までしかプレイできませんが、キャラクターへの愛と細かい部分へのこだわりがハンパない作品です☆
各お家の鍋を調べるだけでも、その家庭の個性がうかがえるという・・・。一応ゲーム制作を行っている身からすると、とんでもなく面倒くさいことがわかる作業を惜しげもなくやっていることに素直に感心してしまいました。
思わずwwwとなってしまう小ネタも含まれていて、楽しんで作ってるんだろうな~とか思いながらクリア。

ここまでプレイした限りでは、勇者ラルフとその双子の弟ロビン、ヒロインのティアが魔王討伐を目指す王道ストーリーなのかな?ライバルっぽい一行も出てきます。
さすがに体験版ではどんなストーリーかは まだよくわからないので、とにかく作り手のお遊び要素を楽しんでほしい作品という印象です。完成する日が楽しみですね!


そんなに長い作品ではないので、ちょっと興味をもたれた方はぜひに!
緑髪ガンナー fin様のブログはこちらです。



他にも当サイトの素材を使用したゲームの配布を始めたという方で、ご報告いただけた方、もしよろしければ当サイトでもご紹介したいと思いますのでご一報くださいませ。
(もちろん強制ではありません!)

 
スポンサーサイト

Fairy Songs~失われし光の旋律(うた)~

ゲーム紹介第2回目は、再び「いぬの作業場」の いぬ様による短編作「Fairy Songs~失われし光の旋律(うた)~」(VX ACE作品)をご紹介させていただきます!

昨年公開だったにもかかわらず、先日やっとクリアしたということでようやくご紹介できます;
作曲家のmioさんを応援する作品だそうで、主人公もそのままミオちゃんという作曲家の女の子☆使用曲も素敵な曲ばかりです。
簡単に言うと、音楽が好きという以外は全く普通の女の子が、本の中から現れた妖精に導かれ、魔王に侵略されてしまった いくつもの本の世界を途中で出会う仲間とともに開放していく物語。
前作と違ってプレイ時間は2~3時間程度です。前作をいまだにクリアできていないkonoeはこの作品でようやく当サイトの人魚さんと再会できましたw
そして処女作に近い素材だったので動作確認は何度もしているのに、実際に動く人魚さんが変な動きをしていないか凝視してしまったww
戦闘は各世界のボス戦のみで、基本は逃げゲー?ダンジョンをうろうろしている魔物にぶつかったら強制的にマップの入口に飛ばされてしまうので、それを避けつつボスを目指します。

konoeは言っちゃなんですが、反射神経が鈍いです。アクションゲームとか苦手です。よっぽどの ぬるゲーか、よっぽど先の気になるゲームでないと途中で投げます。攻略サイトに頼りまくりです。
後半のリザードマンの世界でちょっと躓いたものの、そんなkonoeでもクリアできた「Fairy Songs~失われし光の旋律(うた)~」。短いですが、さすがストーリーの基本はしっかりしてます。面白かったです。

興味をもたれた方はぜひプレイしてみてください!いぬ様のブログはこちら




他にも当サイトの素材を使用したゲームの配布を始めたという方で、ご報告いただけた方、もしよろしければ当サイトでもご紹介したいと思いますのでご一報くださいませ。
(もちろん強制ではありません!)

 

Fantasic Play Land

今回は、なんと当サイトの人魚のキャラチップを使ってくださったという、
「いぬの作業場」の いぬ様による「Fantasic Play Land」という中世風RPGゲーム(VX ACE作品)を紹介させていただこうと思います!

自分の作った素材がひと様のゲームに利用していただけたとは、大変光栄なことでございます。
なんといっても、初ゲーム完成(仮)報告ですので感動もひとしおです。はい。
・・・といっても、私もまだ序盤を少しプレイさせていただいただけなので、現時点では自分の素材と対面できていないのですが;


しかし、少しプレイさせていただいた感想を言わせていただくなら、すごくよくできた作品!という印象です。
なんだか裏がありそうな遊園地を舞台にアトラクションを攻略していくゲームなのですが、ミニゲームや謎ときが満載だそうで、実際序盤だけでも遊べるミニゲームが多いです。
マップの作り方もうまいし(参考にさせていただく気満々ですw)、なによりゲームへの入り方がテンポいい!
序盤のあれだけの会話で、主人公の性格なんかを無理なくプレイヤーに理解させてしまう構成とか、konoeの自作ゲームがだらだらと回りくどいせいもあるかもしれませんが感心しきりでした。

初見プレイ時間は55~60時間程度ということですので、興味をもたれた方はぜひに!
いぬ様のブログはこちらです。



他にも当サイトの素材を使用したゲームの配布を始めたという方で、ご報告いただけた方、もしよろしければ当サイトでもご紹介したいと思いますのでご一報くださいませ。
(もちろん強制ではありません!)

 

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。